フレキシブル基板依頼は対応力のあるメーカーへ。理想のFPCメーカーが見つかる「FPC企業マップ」 » フレキシブル基板に対応している会社一覧 » 八光電子工業株式会社

八光電子工業株式会社

八光電子工業が取り扱っているフレキシブル基板の特徴やスペック、品質や同社の対応についてまとめています。

八光電子工業で取り扱うフレキシブル基板の特徴

豊富な種類のフレキシブル基板を用意

八光電子工業では片面・両面のフレキシブル基板に加え、LED対応フレキシブル基板、多層フレキシブル基板、フレキシブル基板の折り曲げ加工など、フレキシブル基板に関する様々なニーズに対応。また、1枚からの試作にも対応しています。

リジッドフレキシブル基板にも対応

硬い部分や折り曲げ可能な部分を自由に配置可能なリジッドフレキシブル基板にも対応しており、コネクタと比べて接続信頼度が高いタイプとなっています。

1970年創業の実績

八光電子工業は1970年創業のメーカーです。基礎技術や経験の積み重ねにとどまらず、先進の設備を導入するなど時代のニーズに応え続けており、多くのフレキシブル基板のニーズに対応が可能です。

八光電子工業のFPC
スペック

層数 片面、両面、多層
最小ピッチ 公記載なし
基板材料 記載なし
最小仕上がり穴径 記載なし

まとめると八光電子工業はこんな会社

様々な形でニーズに対応するメーカー

八光電子工業は1970年創業と歴史のあるメーカーではありますが、決して歴史に胡坐をかくことなく、常に挑戦を続けています。フレキシブル基板に関しても、特定基板だけに満足することなく、様々な形でニーズに対応する環境を整えています。

このサイトでは、対応力のあるフレキシブル基板製造メーカーを紹介しています。ご希望に沿ったメーカー品を選ぶための参考にしてみてください。

おすすめの
フレキシブル基板(FPC)メーカー
3選をチェック!

八光電子工業の対応力

問い合わせフォームを用意

八光電子工業は電話、メール、問い合わせフォームの3種類の対応を用意しています。問い合わせフォームは必要事項だけではなくテキスト自由入力欄もあるため、選択肢だけではなく、具体的な内容の問い合わせが可能です。

八光電子工業フレキシブル基板の品質

技術と品質を徹底する理念

品質に関して公式サイトに具体的な認証等の記載はありませんでしたが、八光電子工業は「技術と品質で信頼を築く」という品質方針を掲げています。

用途別に探すフレキシブル基板の
選び方を見る

八光電子工業の対応実績

公式HPに記載がありませんでした。

八光電子工業の会社情報

所在地 大阪府東大阪市水走2-17-2
営業時間 公式サイトに記載なし
電話番号 072-962-0301
公式HP https://hachiden.biz/
設計から製造まで_オススメFPCメーカー3選
設計から製造まで!
オススメFPCメーカー
3選

設計から依頼できることでコストもかかる工数も変わってきます。それぞれ得意領域を持つFPC製造メーカー3社をご紹介します。

対応範囲なら
三陽
三陽のHPキャプチャ画像
引用元:三陽公式HP
(http://www.wsanyo.jp/)
  • 20μmという高精細なファインピッチも製造する技術力を持ち、要望に合わせてカスタムメイド

三陽の公式HPで
製品情報を見る

電話で相談してみる

スピードなら
ケイツー
ケイツーのHPキャプチャ画像
引用元:ケイツー公式HP
(http://www.k2p.jp/)
  • 基板製造に必要な設備を揃え土曜日も稼働しているため、最短即日発送が可能

ケイツーの公式HPで
製品情報を見る

電話で相談してみる

量産体制なら
キョウデン
キョウデンのHPキャプチャ画像
引用元:キョウデン公式HP
(https://www.kyoden.co.jp/)
  • 製造拠点数が多く、国内外で拠点面積192,000㎡以上の高い生産能力を保つため、大量発注にも対応しやすい

キョウデンの公式HP
で製品情報を見る

電話で相談してみる

2022年1月10日時点、「フレキシブル基板」でGoogle検索上位40社をリサーチし、その中でも「設計から対応している製造メーカー」を20社をピックアップ。
それぞれのニーズに合わせて以下の理由で各社をピックアップしています。
①三陽・・・・設計から対応し、ファインピッチにも対応する対応範囲の広さがある
②ケイツー・・・設計から対応するなかで即日発送が可能
③キョウデン・・・・設計から対応するなかで、製造拠点数がもっとも多い